セルライトエステの無料体験

Posted 9月 17th, 2014 by user

今日はセルライトエステのお話です。エステサロンを一度でも体験してみたいという方が増えている今、エステサロンでは無料体験サービスを行っているところもあります。通常の施術を受ける場合より非常に安い価格で同じサービスを受けることができるので、是非一度このサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

エステサロンによっては、無料で一度体験をしてから通い続けてほしいというところもあるので、そのような場合は無料体験をしてから自分に合っているかを判断し、通い続けるかを見極めましょう。ですが、店を話題にしたくて単純に無料体験を実施することでお客の数を増やし、より多くの客を集めようと計画しているところも数多くあります。

そういった店ほど、サービスが雑だったり、サービス時間が短かったりするものなのです。さらに一度無料体験を試しただけでも後からしつこく勧誘を行い、より客を増やそうとしている場合もあるので、無料体験サービスを試す場合にはよく注意し、事前に店の詳細を調べておくなどして、そういった手に引っかからないようにしておきましょう。

エステサロンが無料体験サービスなどを行うのには様々な理由があり、お店の良さを知ってもらい、お客を増やしたいという思いや、無料体験でお客を増やすことによっていろいろな意見を聞くことで、新たなサービスを始めたいと思っている場合など、大手でも店舗によって理由は違ったりなど、非常に複雑な背景があります。

さらに、先ほどのような無料体験を行っているセルライトエステがあったりするので、無料体験は少なくなってきています。ですが、優良店では無料体験サービスを行い続けているところもあるので、全くないというわけではありません。なので、やはり情報収集はしっかりと行い、悪質な店に行かないようにしましょう。

やはりエステサロンも常連の客を増やしたいと思っているので、無料体験を利用する場合は、これから通いやすそうなところを選ぶようにするのがお勧めです。

幼い思い出。春の遠足について。

Posted 4月 1st, 2014 by user

今日はよく晴れた一日でした。
マンションの外から聞こえる元気な小学生の声を聞いているとふわふわと思い出したのです。

それは遠足のことです。
大抵遠足は野山へ行くものですから、その辺にあるもので冠を作るのはもう随分と定番でした。
代表格はシロツメクサ。長い茎で傷んでいないものを探すのに一苦労でした。

私は取り立てて不器用というわけでもないのに、いつも収集係りで編むのはクラスメートでした。
今思えばのけ者にされていたのかもしれませんが、
バカが幸いしてか何も考えずに野山へ探検に出かけました。

初めはシロツメクサを探していたのに、次第にペンペン草やヨモギ。
てんとう虫や得体の知れない植物なんかにまで手を出して、鼻息荒く戻ってくると、
「お昼休憩終わります。シートを畳んで並んで下さい。」

なんと無情なアナウンス。

私は拾い集めたそれらを山道の膨らんだ所に並べ、お墓のようにして立ち去ると何度も振り返り、
心の中で悲しく思ったものでした。

桜前線を眺めに向かいました。

Posted 3月 28th, 2014 by user

和歌山の方まで、桜を見に行ってきました。

というわけで、和歌山と言えば、やっぱりしだれ桜。そして、ソメイヨシノだと思います。
まだまだ淡い感じの桜でしたが、見ごたえはばっちり!

そしてなんと言っても、和歌山城をバックにした光景が素晴らしく綺麗でした。
折角、和歌山城に訪れたので勿論天守閣の方にも、上ってきました。ちなみに拝観料は大人400円です。

また上から見る桜の風景というのも、なんとも格別でした。地上が桜に埋まっている感じがします。
それに、遠くまで見渡せるのが何と言っても心地よい。
時間によっては人で混雑するかも知れないけれど、行く価値はかなりあります!

今日は、曇り空と少しの晴れ間だったもののそれでもかなり綺麗でした。
夜は雨が降ってきたので、昼間は晴れていて良かったなあと。
この春は、色んな場所に桜観光に行ってみたいな、と思いを馳せて帰路に着きました。

おいしい紅茶とスコーンでお茶会

Posted 3月 25th, 2014 by user

今日はママ友と集まって、自宅のテラスでお茶会をしました。
紅茶ブランドのオンラインショップで購入した限定の紅茶の試飲という名目です。

お茶会は午後からだったので、朝からスコーンを焼いてみました。
私が作るスコーンは、元々は叔母が作っていたものなのですがそのレシピを受け継いでいるものです。
ポイントはおいしいバターを使うことだけという簡単なレシピなのですが、
プレゼントした方からいつもレシピを聞かれる自慢の一品です。

今日は、貰い物のいちごもあったのでスコーンにつけるためのジャムも一緒に用意しました。
てんさい糖を使いやさしい甘さのおいしいジャムができました。

いつもと同じママ友とのお茶会なのですが、少しいつもより優雅な雰囲気の中で楽しめました。

ああ、春になるんだもんな

Posted 3月 20th, 2014 by user

テレビがスペシャル番組ばっかりで正直つまんない(笑)

好きじゃないような番組で、それも2時間とか3時間とか、もういいよー。
それだったら、いっそニュースやってて欲しいけど、
子どもはつまんないもんね。しかたないか。

自分は、警察密着24時!みたいなのとか好きです。
ドラマも警察関係のが好きだな。
恋愛ものって、なんかじれったいし、性格悪い人とか見ててムカつくもん(笑)

海外ドラマも、サスペンス系というかミステリーとかそういう感じのばっかり見てるもんなー。

あ、でもバラエティーは見てるの好きです。
もちろん、小さいときのほうが純粋に楽しんでたけど、
今でも余程イジメっぽいイジリじゃない限り見てて面白いですね。

まあ、ネットでちょっとした動画が見れたり、選択の幅が広がったので、
テレビじゃなくても暇を潰せるのはいいことですよ。

今年も花粉が本気をだしてきた

Posted 3月 13th, 2014 by user

最近暖かくなってきて、桜も開花し始めて、めっきり春めいてきました。

今年も花粉がやばいです。花粉症が今年も本気を出してきました。

まず目がかゆい、鼻がかゆい、なんかもう顔全体がかゆい!
薬飲まないとくしゃみは止まらないし、鼻水も止まらない、涙はちょちょぎれてる状態です。
鼻の下が擦り切れちゃってひりひりします。

ティッシュの消費量がここ一週間で倍増しました。
ローションティッシュのやさしさが素晴らしいと思います。
コンタック600プラスにはお世話になりっぱなしです。

去年はどうだったかというと、やっぱりひどかったですね。
しかも調子のってマスクしないでいたら、突然発症しました。

午前中平気だったのに、午後になったら急にくしゃみが止まらなくなって会話ができない状態に。
早退する?(笑)なんて言われるくらいにくしゃみしてない時間がなかったです。
花粉症発症の瞬間初めて見た、とも言われてました。

マスクもメガネも装着しているのに花粉って入っちゃうものなんですね。
もう杉のピークは過ぎたとか今がピークとか言われてますが、続いてヒノキ花粉が待っているので、
まだまだマスクと薬のお世話にはなりっぱなしになりそうです。

春になると思い出すあれこれ。

Posted 3月 5th, 2014 by user

今日は春の陽気で洗濯物もよく乾く佳い日でした。

住んでいる場所が少し田舎だからなのか、蝶々を何頭も見かけました。
スーパーには菜の花、蕗の薹やこごみが並んでいて、それだけで嬉しくなってしまいました。

単純と言えばそれまでですが、
これくらいのことで嬉しくなるように育ててくれた母には感謝です。

実家もさほど都会というわけではなかったので、登下校にはペンペン草がお供でした。
あの不思議な植物。毟って一本ずつ取れてしまわないように筋だけを残して取り去って振る一瞬。
どうして音が鳴るのか飽きずに耳をそばだてていたあの頃を思い出します。

なんだか野生児のようですが、私の年ではまだこんな素朴な遊びも楽しかった。
「大人になるとつまんないよ」と言ったのは誰だか忘れてしまいましたが、
大人でもちゃんと春は心浮き立つ季節です。

今の職場の流行りが!

Posted 3月 1st, 2014 by user

ヤバいです!

時期ハズレなのか、時期は関係ないのかは知らないけど、インフルエンザが流行ってます。
って、2人だけだけど、飲食店にとってノロウイルスとインフルエンザは、非常に厄介な病気なのですよ。

厳しいところだと家族にインフルエンザの人がいたら出勤一旦待機になったりしますからねえ。
まあ、言っちゃいけないかもだけど、だいたい飲食店は、カツカツの人員でまわすとこもあるので、
建前待機で本人が元気なら出勤しますけどね(笑)

今、パートリーダーさんがインフルかかっちゃったので、人員確保が大変です。
仕事できる人っていうのが、しみじみ感じられる今日この頃ですよ。

病気になると健康って素晴らしいなあ、と
現金な気持ちになるのは自分だけじゃないはず(笑)

次男の断乳記録、断乳一日目

Posted 2月 20th, 2014 by user

今月、次男が一歳になりました。
出産してからずっと完全母乳で育ててきました。
現在、三回食で割と何でも食べます。

離乳食の進み具合はすこぶる順調で、二歳半になる長男よりも食欲はあります。
一歳になる前から歩くようにもなりました。

そして断乳を考えました。
というのも、夜中に何度も訪れす授乳に疲れを感じてきたのです。
夜中は二?三時間おきに泣いて起きるのでそのたびに授乳…
いい加減朝までぐっすり眠りたいんです。
お酒だって飲みたいんです。
そして決意しました。

断乳は夫にも協力してもらうことにしました。
私だけだと心が折れてすぐにおっぱいをあげてしまいそうになるのではと心配でした。

もともとここ最近は昼間の授乳はしていなかったので問題は夜です。
ほぼ寝かしつけは授乳でしていたので、どう寝かしつけようか悩みました。

抱っこ紐でゆらゆらし始めましたが、洋服を引っ張って私の胸辺りを開こうとしています。おっぱいが飲みたいのです。
すごく泣いています。涙がポロポロ流れています。
すぐに心が折れました。

夫に交代してもらいました。
寝かしつけには一時間はかかったと思います。
泣き疲れて寝てしまったようです。

その後、朝まで三回泣いて起きました。
そのたびに夫に抱いて、寝かしつけてもらいました。
ようやく朝を迎え、夫は疲れ切っていました。
断乳一日目が終了しました。

娘と一緒にお菓子作り

Posted 2月 20th, 2014 by user

少し時間ができたので、
娘と二人でお菓子作りをすることにしました。

お菓子のレシピ本を見ながらあーでもないこーでもないと話しながら、
最終的に作ることになったのがシフォンケーキ。
型があいにくなかったので、近くの100円ショップに行って使い捨てできるタイプの型を購入してきました。

先に材料の分量を全て計り、娘にメレンゲを立てる作業を任せました。
私はその間にオーブンを余熱しておき、フードプロセッサーに紅茶の葉を入れ細かくしておきました。
メレンゲさえ作ってしまえば、あとの材料を混ぜ合わせて型に流し込みオーブンに入れるだけ。
焼き上がりが近くなってくるとオーブンからとてもイイ匂いが漂ってきます。

できあがったシフォンケーキは夕飯のあとのデザートタイムにホイップクリームを添えて。
とても簡単に出来たので今度はチョコバナナシフォンケーキを作ろうと二人で約束しました。